神戸市灘区六甲、阪急六甲駅より北へ徒歩5分

神戸市灘区六甲の整形外科 飯尾整形外科クリニック
骨粗鬆症治療,脊柱側わん症,スポーツ障害

〒657-0067 兵庫県神戸市灘区篠原本町1丁目7-19
アーバンヴィレッジ篠原本町1F

MENU

  • HOME
  • 飯尾整形外科クリニックの新型コロナウイルス感染症対策について
飯尾整形外科クリニックの新型コロナウイルス感染症対策について

当クリニック内での感染症対策の取り組み

AI自動検温器

当クリニックでは、武漢より新型コロナウイルス発生が報道された2020年1月25日から、当クリニックスタッフと共に新型コロナウイルス感染症対策への取り組みを始めました。同年2月にはパンデミックを想定し、受付のアクリルの遮蔽板の設置を行いました。
当クリニックでは、新型コロナウイルスに限らずさまざまな感染症に対応できるよう、新しい形態の院内感染予防対策に取り組んでおります。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、医療ではモニター越しでのオンライン診療の取り組みが一部で始まっています。しかしながら、整形外科においてはケガや体の痛みの治療を行うため、直接患者さまに接して、視診・触診することで十分な診療ができると考えています。
また、診るだけでは判断できない場合には、レントゲン検査、超音波画像診断・骨密度測定などの検査が必要になります。さらに、診察室に入ってくる時からすでに診療は始まっており、患者さまの何気ない動きや表情が診察の重要な判断材料になりますので、直(じか)に患者さまと接して対面診療を行える環境がとても大事だと考えています。
そのため、当クリニックでは院内での感染のリスクを最小限に抑えることを念頭に、下記のさまざまな新しい感染防止対策を組み合わせた新しい形のクリニックづくりに挑戦し、当クリニックをご来院される患者さまが安心して受診できるよう、感染症対策に日々意欲的に取り組んでおります。

非接触型のAI自動検温器、自動手指消毒スタンドの設置

AI自動検温器

院内の入口に於いて、ご来院いただいた患者さまに自動手指消毒スタンドで手を消毒していただき、人と接触することなく検温していただけるよう、非接触型のAI自動検温器を設置いたしました。
また、AI自動検温器では体温はもちろん、正しいマスクの着用の検知ができます。

待合室のお席にアクリル遮蔽板を設置

待合室

院内で患者さまに安心してお待ちいただけるように、待合室の患者さまがお座りになる椅子は、全てそれぞれアクリルの遮蔽板で仕切られ、個々の空間になるように配慮しております。また、小さなお子さま連れや、付き添いの方と同伴の方はソファの優先席を設けております。

ソファ

 

高性能オゾン空気清浄機 Declean BT-180Dの設置

BT-180D

2020年8月6日、早期に当クリニックが株式会社タムラテコの高性能オゾン空気清浄機Declean BT-180Dを導入いたしました。
PM2.5までも99.95%除去※1し、さらにオゾンでエアロゾル化した菌やウイルスを除菌し、クリーンな室内環境をつくります。
当クリニックでは、有人下では微弱オゾンエアを常時発生させ、院内では森林のオゾンと同じ程度のオゾン濃度を保っています。(低濃度オゾンによる新型コロナウイルスの不活性化)夜間の無人下では60ppmの高濃度オゾンで当クリニックの院内全体を燻蒸処理することにより、残存性もないため、除菌しづらい壁やカーテン等の付着菌※2の隅々まで除菌することが可能になりました。
また、患者さまと接するスタッフのユニフォーム・フェイスシールド等も夜間に燻蒸処理し、毎日清潔に保つように心がけております。
さらに、院内のオゾンの作用を安定化するように各所にオゾン除菌・脱臭機Lyon3.0を設置しています。
※1:Declean BT-180Dの空気清浄機のHEPAフィルターは0.3㎛です。
※2:付着菌をも除去する点が空気清浄機との大きな違いです。

オゾン検知管よるオゾン濃度の測定

※当クリニックでは定期的に気体採取器でオゾン検知管よるオゾン濃度の測定を行っております。

オゾンついてはこちら>

低濃度オゾンによる新型コロナウイルス不活性化実験について①
はこちら>

※外部サイトへリンクします。

低濃度オゾンによる新型コロナウイルス不活性化実験について②
はこちら>

※外部サイトへリンクします。

Declean BT-180Dについてはこちら>
※外部サイトへリンクします。

東京消防庁新型救急車導入(オゾンガス除染機器搭載)の動画
はこちら>

※外部サイトへリンクします。

0.0024㎛まで除去可能なHEPAフィルター搭載の空気清浄機を設置

HEPAフィルター搭載の空気清浄機

高性能オゾン空気清浄機に加え、さらに院内の空気を清浄化するため、通常の空気清浄機のHEPAフィルターが0.3㎛に対し、当クリニックでは0.0024㎛以上のナノレベルの微粒子(新型コロナウイルス・インフルエンザウイルスは0.098㎛)を99.99%以上除去できるHEPAフィルター搭載の空気清浄機を設置しています。CADR(クリーンエア供給率)は8.5m3/分です。また各第三者機関
AHAM認定(※外部サイトへリンクします)
英国アレルギー協会認証マーク取得(※外部サイトへリンクします)
欧州アレルギー研究機関認証取得(※外部サイトへリンクします)
国際エネルギースタープログラムの対象製品(※外部サイトへリンクします)
から認証を得ています。

スマートフォンで可視化

また、空気清浄機とスマートフォンを連動することにより、院内の各室の時間ごとの空気の状態をグラフ化して、院内の空気の汚れを把握し、院内で患者さまに快適に過ごしていただけるよう努めております。

HEPAフィルター搭載のアトモスフィア空気清浄機についてはこちら>
※外部サイトへリンクします。

院内では定期的な換気にも努めております。

トイレにはCare222(紫外線照射装置)を設置

Care222

新型コロナウイルスは糞便にも含まれていることがわかり、中でもトイレの感染症対策は難しいとされています。ダイアモンドプリンセス号の船内環境調査では、特にトイレの床からウィルスが多く検出されたと報告されています。

ダイヤモンドプリンセス号環境検査に関する報告 要旨
はこちら>

※外部サイトへリンクします。

当クリニックでは、従来、人に有害とされていた紫外線と異なり、米国コロンビア大学(所在地:米国ニューヨーク市)にて特許化された紫外線波長222㎚で、人の皮膚や目に危険がないにもかかわらず、耐性菌を作らずに、紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活性化能力を保持した新しい殺菌用光源を有するCare222装置を2020年8月27日よりトイレに設置して、感染防止を行っております。人のいない時にCare222装置が点灯し、ウイルスを約10秒で抑制・除菌するように人感センサーモードで作動しております。

Care222についてはこちら>
※外部サイトへリンクします。

222nmの安全性(論文発表)についてはこちら>
※外部サイトへリンクします。

Care222nmの紹介動画はこちら>
※外部サイトへリンクします。

Care222:新型コロナウイルス不活性化効果を確認について①
はこちら>

※外部サイトへリンクします。

Care222:新型コロナウイルス不活性化効果を確認について②
はこちら>

※外部サイトへリンクします。

トイレ内の手洗いの蛇口

※なお、当クリニックのトイレ内の手洗いの蛇口は自動水栓、および自動ソープディスペンサーとなっております。

院内全ての天井のエアコンにKireiプレフィルターを導入

Kirei

エアコンのフィルターで小さなゴミも取り、フィルターに菌を増殖させないので、室内機内部の汚れを抑え、カビ菌の増殖を防ぎます。

Kireiプレフィルターについてはこちら>
※外部サイトへリンクします。

院内の湿度管理

湿度管理

院内各箇所に湿度計を設置し、乾燥を防ぐと同時に、ウイルス除去のためにオゾンが効果的に働くように適切な湿度管理を心がけています。

院内での待ち時間短縮のための当日順番取り予約

当クリニックの待合室での滞在時間を短縮することができるように、Web(飯尾整形外科クリニックホームページ)より当日順番取り予約ができます。
※75歳以上の方は、9:30~11:30にお電話で「午前中の診療」の当日順番取り予約ができます。

当日順番取り予約についてはこちら>
※外部サイトへリンクします。

QRコードにより順番まで院外でも待機していただけます。

QR

当クリニックにご来院いただいた際に、院内が混み合っている場合はQRコードを発券いたします。院外や車内でお待ちいただき、スマートフォンで簡単にご自分の順番を確認することができます。

院内におけるその他の感染症対策

当クリニックでは、患者さまにご協力いただき、以下のような感染症対策を徹底して行っております。

感染症対策1
入室時には、自動消毒器で手の消毒をお願いいたしております。
感染症対策2
院内では皆さまに、体温の測定と正しいマスクの着用をお願いいたしております。
感染症対策3
受付でお渡しする番号札は消毒済みです。
感染症対策4
受付でお渡しする問診票バインダー、ボールペンは消毒させていただいております。
感染症対策5
院内でスマートフォンを使用される場合には、事前に受付にて消毒用の綿花で画面の消毒をしていただいております。
感染症対策8
中待合の椅子・レントゲン撮影後の待合椅子は、患者さまの出入りごとに清掃消毒させていただいております。
感染症対策9
診察台は、患者さまの出入りごとに清掃消毒させていただいております。
感染症対策10
患者さまの出入りごとに院長自身も手指消毒をしております。
感染症対策11
診察室入口の前には手指消毒剤を設置し、入室時ごとに手の消毒をお願いしております。
感染症対策12
レントゲン室は、患者さまの出入りごとに清掃消毒させていただいております。
感染症対策13
レントゲン室入口の前には手指消毒剤を設置し、入室時ごとに手の消毒をお願いしております。
感染症対策14
リハビリ台は、患者さまの出入りごとに清掃消毒させていただいております。
感染症対策15
患者さまに直接触れるリハビリ機器(ゴムの吸盤等も含む)は、患者さまの出入りごとに清掃消毒させていただいております。
感染症対策16
リハビリテーションルームはカーテンでベッド一つ一つを区切り、リハビリの治療をうけていただけます。
感染症対策17
トイレの前には手指消毒剤を設置し、トイレの使用前・使用後には手の消毒をお願いしております。
感染症対策18
会計時、患者さまに受付でお渡しするつり銭は全て消毒済みのものをお渡しさせていただいております。
感染症対策19
会計後、受付にて手の消毒をしてお帰りいただいております。
感染症対策20
フェイスシールド(アイシールド)とマスクをして診察しております。
感染症対策21
スタッフはマスク・フェイスシールド・グローブ(一部を除く)を着用しております。各自が個々に手指消毒剤を携帯し、いつでも、どこでも手を消毒できるよう努めております。

これからもスタッフ一同、努力してまいりますので、何卒、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

初診・再診ともに、下記「確認して次へ」をクリックして当日順番取りができます。
ただし、時間指定はできません

【当日順番取りのWEB受付時間帯】
下記の時間帯以外のアクセスできません。
午前に受診したい場合 : 9:30~11:30
午後に受診したい場合 : 3:30~5:30

※3Beesより、ご指定のメールアドレスにメールが届きますので、URLをクリックして、自分にたいする待ち人数を確認できます。
※待ち人数が、1~2人に表示されましたらご来院ください。
※当日順番取りの操作で、ご不明な点がございましたら、3Beesカスタマーサポートへ

3Beesカスタマーサポート
0120-388-894

☆再診の方は診察券番号をご登録頂くと、次回から診察券番号のみのご入力で簡単に順番が取れます。

キャンセル